F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

日経新聞7月23日付 日経AR 脳の体操 超ムズ 間違いさがし「江戸の朝」篇 長梅雨の4連休初日に2時間以上かけてコンプリート!

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

4連休の初日7月23日。

ということは?

 

 

 

そろそろ、楽しみにしている日経新聞AR「超ムズ」間違いさがしが掲載されるのでは?と予想していました。

(だって前回は6月20日でしたから)

 

朝からそわそわ。

朝の身支度、朝食の片付け、その他「名もなき家事」をしながらも、早く新聞見たい~。

 

というわけで、ソファでのんびりテレビを見ている夫に「今日は新聞は取りに行かないの?」と聞いて、新聞を取りに行ってもらいました(*´艸`)

 

 

 

夫がとってきてくれた新聞を開くと…はい!期待どおり、ありました!

 

 

日経新聞7月23日付 

「日経新聞AR 脳の体操 超ムズ 間違いさがし」!

今回は「江戸の朝 篇」

 

日経新聞7月23日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「江戸の朝」篇

 

東京都美術館で開催されている「The UKIYO-E 2020」にちなんだテーマだそうです。

 

間違いは9つとのこと。多いですねぇ。

 

さて、午前9時40分。コーヒーを片手に間違い探し開始です!

誰が得するの?という気もしますが、今回も、解いていく様子を実況中継します。

答え(回答例)は今までと同様に、最後にまとめて載せますので、記事の途中でネタバレの心配もなしです!

 

*****

開始直後の9時42分。

1個目を発見。

順調な滑り出しです。

 

…このまま調子よく見つけられるかと思ったのですが…早くも目がチカチカ、なんだか集中できません。すべてが同じように見えます。

…むむ。調子が悪い。

 

なんと30分たっても2個目が見つかりませんでした。

 

仕方がないので気分転換です。

実家からもらってきた「コロン」。

町内会の夏祭りで子どもたちに配るはずだったお菓子だそうです。

 

・・・・・

脱線しましたが、1個目を見つけて30分後の10時20分、やっと2個目を発見!

つづけて10時25分、3個目

10時28分、4個目

 

2個目、3個目、4個目、怒涛の連続発見ぶりです!!

流れるように間違いを見つけていく。

私の目の流れも速い速い!

あっ!発見した!という独特のヒラメキ感!

まるで株のデイトレードの「ふるい落とし」のような勢い!←ちょっと盛った。

 

・・・・・

と、ここまで連続して勢いよく見つけたのですが、また停滞してしまいました。

勢いもやや衰えた7分後、10時35分。

5個目を発見。

もう目もつかれました。

 

横でパソコンをいじっている夫に、「今日はやってみないの?」「めんどくさくなった

?」と聞いてみたら、やってみるということで、ここでバトンタッチ。

 

・・・・・

10時40分。

 

夫:お?きたよ、きたよ。

どや顔で、夫が新聞に印をつけました。

6個目発見です。

 

・・・・・どれどれ。

…わ~ほんとだ~、たしかに~。

こんな細かいところ、よく見つけたね~。

細かすぎてなんか笑えてくる。

 

そしてまた私にバトンタッチ。

 

うーん、見つかりません。

 

あ~もう、今回は、ほんと手ごわいよ。

 

分からなすぎて笑えてくる。

 

あ~もう疲れた~

 

独り言が増えてきました。

 

6個目発見から25分後、11時05分。

前々から「あやしい」と思っていたけれど、やっぱり違うよね?という箇所を、夫にも見てもらった結果、やはり間違いヶ所であると認定されました。

というわけで、7個目発見。

 

続けて11時07分、8個目発見。

 

 

 

いよいよ最後の1つです。

毎回、最後のひとつが苦労するんです。

ぜんぜん見つからない…

 

毎回言っていますが、だんだんと「ほんとはこれ、間違い9個じゃなくて8個なんじゃないの?」とか、「最後の1個、間違い箇所を作り忘れてるとか?」とか勝手なことを言い始めます。

 

そうこうするうちに、なんと開始から2時間がたち、そろそろ昼食の時間。

私が昼食の支度をする間に、再び夫に見つけてもらうことにしました。

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

昼食の支度から食べ終えるまで約45分、結局見つかりませんでした。

昼食を終え、夫が一言。

 

よし、じゃあ、今から15分一本勝負。

これでアカンかったら「しゅ~りょ~!」(ギブアップ)。

 

と言って探し始めた直後、「きたーーーーーっ!」

すぐに最後の1つ、9個目を発見!!

 

見つけた箇所をみせてもらうと、うわ~っ。こんなところ。

何度も見ていたはずなのに、見つからなかった箇所。

まちがい箇所から「ほーら、ここだもんね~」とかあざ笑う声が聞こえてきそうでした(^^;

 

でもまあ、今回もやっと9個、2時間以上かかりましたが、すべてコンプリートできました。

見つけた間違い箇所の回答例を、以下にまとめて挙げますね。

数字は、発見した順番です。

 

 

 

<日経新聞7月23日 AR 脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「江戸の朝」篇>

回答例

① 右側の男性の右腕の袖の袂の大きさ

② 絵の左側の橋の一部の太さ

③ 絵の左下にある2つの桶のうち右の桶のヒモの重なり方

④ 3つの茄子のうち一番右の茄子の形。

⑤ ネコが加えている魚の口の形

⑥ 橋を渡っている小さな男性が背負っている荷物の大きさ。

⑦ 正面を向いている女性の「前掛け」の幅。

⑧ 絵の一番右側の雲の位置。

⑨ 大根の葉っぱの形

 

探している時はどれも同じに見えて、疲れてくると微妙な箇所まで「これ、もしかして違ってるんじゃないの?」と思えてくるのですが、実際に答え(らしき箇所)を発見すると、はっきりと「違う」んですよね。

見つけると、スカッ!とします!

この4連休、外出も控えた方が良さそうなので、また間違いさがしが掲載されるといいな~と少し期待しています。

 

いつも通りに、この記事の最後に、見つけた箇所に印をつけた絵を載せますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

 

 

河口湖の貸別荘&バケーションレンタルならtocovel.com

参考になるブログがたくさん!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
※投資は自己責任でお願いします。

 

 

日経新聞7月23日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「江戸の朝」篇 回答例

 

2020年5月の 日経新聞AR「超ムズ」間違いさがしの記事はこちらです。

 

www.pinono2019.com

 

 ヤフー知恵袋にも使われていた?!

www.pinono2019.com

 

 6月の日経新聞AR「超ムズ」間違いさがしの記事はこちらです。

www.pinono2019.com