F335/ミミコログ!

株と不動産が好きな夫婦2人暮らしの主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

日経新聞2021年1月1日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「お正月」篇。 本年もよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

 

私の住む地域は新年にふさわしく気持ちの良い快晴です。

今年も本日の天気のように晴れやかに毎日を過ごします。

 

 

 

さて元旦の新聞はボリューム満点、楽しいですね。

日経新聞には期待通り、「日経新聞AR 超ムズ 間違いさがし お正月篇」が掲載されていました!

 

新年1発目の「日経新聞 超ムズ 間違いさがし」の問題はこちらです。

2021年1月1日付 日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし お正月編 

今回も間違い箇所は9個とのことです。

 

早速解いていきましょう!

と言いたいところですが、お正月の主婦は何かと忙しい。

おせち料理を並べたりお雑煮をつくったり…片付けをしたり…


夫に新聞をとりに行ってもらい、先に解いてもらったら…私が参戦するまえに、夫がすべて解いてしまいました!

 

そんなわけで、今回は答えのみ掲載します。

いつも通り、(夫が)誤りを発見した順に載せますね。

 

 

 

  1. 福笑いの右側の目
  2. 猫がもっている福笑いの口
  3. 絵の左下の水色のお年玉袋の下にある白い紙(封筒?)
  4. こたつの上のおせち料理の数の子があるかないか。
  5. 庭で羽根つきをする女性(右側)の目のまわりに墨で書いてある〇の左右
  6. こたつに座っている女性のトップスの裾の長さ
  7. 羽根つきの羽と富士山の距離
  8. テレビにうつっている傘をもっている男性の袴のひだの膨らみ方
  9. 掛け軸の絵の中の雲と富士山の位置関係

以上です!

福笑いのパーツをもつ猫ちゃんがかわいすぎる…( *´艸`)

 

今回は最初の7つ目くらいまでは20~25分程度で、残りの2つを含めても全部で1時間以内で解けたそうです。

お正月ということで、少し簡単にしてくれたのでしょうか?それとも前回の「クリスマス篇」が難しすぎたので手加減してくれたのか?

全部とけるとスッキリしますね~。

 

今回も、記事の最後に間違い箇所に印をつけた画像を掲載しますので、よかったら参考にしてください。

 

今年も「F335/ミミコログ!」をよろしくお願いいたします!

 

 

 

参考になるブログがたくさん!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
※投資は自己責任でお願いします。

 

2021年1月1日 日経新聞AR 超ムズ 間違いさがし お正月篇 回答例