F335/ミミコログ!

最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

スポンサーリンク

日経新聞2022年5月15日付 脳活 超ムズ 間違いさがし 「はじめての潮干狩り」篇。さくっと40分で9/9個見つけた!

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

ゴールデンウイークも終わって1週間。

すっかり日常に戻り、ゴールデンウイークが遠い昔のように感じます。

カレンダーをみれば、次の祝日は7月…。

その頃には、季節も変わり、きっと暑くなっているのでしょう。あっという間に時が過ぎますね。

 

さて今週末も間違い探しが掲載されて、コーヒー片手に解いてみました。

 

スポンサーリンク  

 

 

最近は月に2回、日曜日にカラーで掲載されるのが定着したような気がします。

土曜日の日経プラス1も好きですが、日曜日のThe STYLEもきれいなカラー刷りでちょっとした雑誌のようで目の保養になります。

 

というわけで、今回の問題はこちらです。

 

2022年5月15日付 日経新聞 脳活超ムズ 間違いさがし 「はじめての潮干狩り」篇

 

今週のテーマは「潮干狩り」。間違い箇所は今回も9か所です。

潮干狩りには、遠い遠い昔の子どもの頃、1度だけですが行ったことがあります。採ってきたアサリが潮を吹くのを初めてみて驚いたことを覚えています。子どもの頃に色々な体験をしておくと大人になっていい思い出になりますね。

 

今回の問題ですが、タイトルに書いたように、さくっと40分弱で9個すべて見つけました。

 

今回も、自分が見つけた間違い箇所に印をつけた画像を先に掲載して、見つけた順にコメントします。

 

2022年5月15日付日経新聞 脳活超ムズ 間違いさがし「はじめての潮干狩り」篇 回答例

 

 

スポンサーリンク  

 

【1ヶ所目】

画面右側の大きな緑のバケツの奥にいる男性がかぶっている帽子のつば。

右側はキャップのような形、左の絵は全体につばがあります。

これはパッと見ただけで違和感があったので、分かりやすかったです。

 

【2ヶ所目】

画面中央でしゃがんでいるお爺さんが首にかけているタオル。

右の絵は左の絵よりも、タオルの折り目の部分が多いです。

これも、間違い探しで狙われやすい箇所かなと思いました。

 

【3ヶ所目】

お爺さんがかぶっている帽子のリボン?(濃い茶色)の部分の太さ。

お爺さんに間違い箇所が集中しましたね。

右の絵は左の絵よりも、濃い茶色の部分が多いです。

 

 

【4ヶ所目】

画面左側の男性が持っている網の中の貝の数。

左の絵の方が右の絵よりも、貝の数が多いです。

 

【5ヶ所目】

画面左側の男性の黒い長靴の真下にある貝の向き。

 

【6ヶ所目】

画面左側の男性が持っている熊手の金具部分の数。

左の絵の方が右の絵よりも、金具部分の数が多いです。

 

【7ヶ所目】

画面左側の上に描かれている白い雲の形。

左の絵の方が、尖った部分がやや細いです。

これは、原本(新聞)をみれば分かるのですが、画像では色が淡すぎて分かりにくいですね。

 

【8ヶ所目】

画面右下の大きな緑のバケツの真上に描かれている鳥の数。

右の絵は3羽、左の絵は2羽です。

 

【9ヶ所目】

画面中央に描かれている男の子がかぶっている赤い帽子の日よけフラップ(たれ)の長さ。

左の絵の方が右の絵よりも、少し長いです。

この間違い箇所は何度も見ていたのに最後まで気づきませんでした。後になってみると分かりやすい箇所なのに、なぜ気付かなかったのか自分でも不思議です。

 

 

以上になります。

今回は、7ヶ所目の雲の形が一番自信がありませんが…たぶん、間違い箇所といってよいと思います。

また、今回は、網を持っている男性としゃがんでいるお爺さんに間違い箇所が集中していたのが特徴的でした。

 

前回と今回で連続して9/9個見つけたので、次回はどうなるか、楽しみです。

 

スポンサーリンク