F335/ミミコログ!

夫婦2人暮らしの主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

スポンサーリンク

日経新聞2021年1月31日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「節分の日」篇。 今回は簡単だと思いきや…

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

次の「日経新聞の間違い探し」は、「節分」か「バレンタイン」かなと思っていたのですが、やはり「節分」がきましたね。

 

 

 

1月は2回も間違い探しがあって嬉しいです!

 

今回の問題はこちらです。

日経新聞2021年1月1日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「節分の日」篇。

今回も間違いは9つあるそうです。

 

今回の絵は、全体的に細かく混雑している印象で手ごわそう…と思いながら解き始めました。

 

今回は、まずは私一人で取り組みました。

 

開始1分程度で、一つ目を発見。

その後、トントンと進み、20分以内で6個見つけました。

今回は調子がいいです。

「クリスマス篇」が難しすぎたので、今回は手加減してくださったのかもしれません。

 

その後、あちこち連絡をしたりしていて中断してしまい、集中できませんでした。

そのためか、というのは言い訳で、その後は、ぱたりと見つけられなくなってしまいました。

 

…というわけで、とりあえず、さっと見つけられた6つの間違いを掲載しますね。

いつも通り、数字は、見つけた順番です。

 

 

 

  1. 右端の女の子の向かって左の脚(黒いタイツ)の長さ。
  2. 絵の右下の湯飲みの中の緑茶の量
  3. 絵の右下の長髪の女性がかぶっている鬼のお面の鼻の形。
  4. 絵の中央上部にあるまな板の上に立てかけてある調理道具の段々?の数(道具の名前は分かりません…すみません)。
  5. 絵の左上部にある流し付近にあるスポンジの形
  6. 絵の中央にあるしゃもじの形

…今のところ以上です。

約20分以内にこれだけ見つけられたのは、我ながらなかなかのスピードだと思います。

しかし、残りの3か所は、なかなか見つかりません。

 

とりあえずいったん、間違いの箇所に印をつけた画像を記載しますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

2021年1月31日付 日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし「節分の日」編 回答例

 

 

 

 

スポンサーリンク