F335/ミミコログ!

最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

スポンサーリンク

日経新聞2021年6月20日 AR 脳活 超ムズ間違いさがし「父の日」篇 絵のタッチが少し違う?難易度は変わったのか?

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

今月も日経新聞の間違い探しが掲載されました。

気付けば父の日、間違い探しのテーマにはもってこいですね。

 

 

 

今回の問題はこちらです。

今回も間違い箇所は9個とのことです。

2021年6月20日付 日経新聞AR 超ムズ間違いさがし 父の日篇

一見して、いつもの絵のタッチとは違う気がしました。

いつもタイトルの端に書かれている「イラスト グリヒル」という作者名が、今回は書かれていないので、作者が変わったのかもしれません。

 

ということは、間違いの傾向も変わるかも?難易度も変わるかも?と思いながら取り組みました。

 

今回も夫は他の事をしていて、私一人で取り組みました。

 

10:15 1個目発見

10:17 2個目発見

10:18 3個目発見

10:19 4個目発見

10:21 5個目発見

10:24 6個目発見

10:35 7個目発見

 

…このあたりで目がしょぼしょぼしてきて、そわそわ落ち着かなくなりました。眼鏡を洗ったりしてもダメ…なんという集中力の短さよ…。

 

 

 

というわけで、ここまで解けたところを掲載します!

いつも通り、数字は、見つけた順番です。

 

  1. 窓に見えている鳥
  2. カーテンの下の半分のひだの数
  3. リンゴジュースのパックの隣のコップの中の氷
  4. 猫の後ろ足
  5. 食器棚の右から二番目の上の段のお茶椀
  6. 父の日の絵のお父さんの絵の前髪
  7. フライ返しの穴の長さ

 

…今のところ以上です。

他にも、もしかしたらここかな?という箇所はあるのですが、たいていそういう箇所は目の錯覚なんですよね。

間違い箇所は「明らかに間違い」と分かるところなんだと思います。

のちほど、もう少し粘ってみます。

今回はイラストのタッチが変わったような気がしますが、難易度はやはり変わらず、難しいですね。

 

いつものように、今回も見つけた箇所に印をつけた画像を掲載しますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

 

 

 

2021年6月20日付 日経新聞AR 超ムズ間違いさがし 父の日篇 回答例

 

 

 

スポンサーリンク