F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

自動販売機の設置について調べた話。

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

お盆休みが終わり、最近少しずつ不動産活動を始めました。

活動といっても、買付をいれたとか契約をしたとかいう大きな動きではなく、コロナ禍で参加を控えていたセミナーに参加し始めたり、業者に問い合わせをし始めたり、という地味な活動です。

 

 

 

 

週末は、久しぶりにオフラインの不動産勉強会に参加しました。

登壇した大家さんの「規模の拡大よりも筋肉質な財務」「持って良し売って良しの物件を目指す」という言葉にとても共感しました。

オンラインの勉強会も楽でいいけれど、オフラインの勉強会に参加するとやる気の出方が違いますね。←相変わらず単純。

 

*****

 

平日には、保有物件の空きスペースに何かできないかと思い、まずは自動販売機の設置について調べました。

 

 

 

インターネットで調べると、いくつか参考になるページがありました。

 

まずは、自販機を設置してくれる会社に問い合わせないといけません。

 

巷にある自動販売機を見ればわかりますが、飲料の自販機には、飲料メーカーのものと、自販機専門の会社のものがあります。

飲料メーカーの自販機は、そのメーカーの飲料しか売れません。

自販機専門の会社の自販機は、色々な飲料メーカーの飲料が売れます。

 

というわけで、飲料メーカーと自販機専門の会社に問い合わせました。

 

いわゆる「一括問い合わせ」もありますが、私は利用しませんでした。

そういうサイトを経由すると手数料がとられたり、何かと割高になる恐れがありそうだったからです。

一括問い合わせのサイトを見ながら、1社ずつ自分で直接問い合わせました。全部で10社です。

 

 

 

問合せて分かったことは、まず聞かれることは、「物件の場所がその会社の営業エリア内かどうか」ということでした。

今回、自販機の設置を考えている物件は首都圏なので、当然、営業エリア内だと思っていましたが、10社中1社はエリア外でした。

 

エリア内だと分かると、今度は、物件の場所をお伝えして、営業の方が現地調査をしてくださって、設置可能かどうかを判断して、改めてお返事を下さる、という流れになりました。

 

ありがたいことに、この「現地調査」は、私は立ち会わなくてよくて、営業の方だけで行って調べてきてくださるそうです!

めっちゃ助かります~!!…けれど、この暑い中、営業の方はほんとに大変なお仕事だなとつくづく思います。

 

というわけで、今は、現地調査の結果報告を待っているところです。

もしダメなら、また何か他の事を考えようと思います。

少しスペースは狭いですけど、トランクルームかな。

 

 

 

河口湖の貸別荘&バケーションレンタルならtocovel.com

参考になるブログがたくさん!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
※投資は自己責任でお願いします。

 

 

自販機を置こうとしている1棟目の物件についての記事はこちらです。

 

www.pinono2019.com