F335/ミミコログ!

生活情報、お金の知識、投資など…40代の情報発信ブログです。

株式投資を始めたきっかけと初めての銘柄。

6月18日といえば、何の日でしょう?

そうです!

「会社四季報 発売日」!!

でしたね!!

 

 

 

目次

 

封印していた株、やはり楽しそう!

実は6~7年前から、日本株の売買を趣味程度にやっていたのですが、今年に入ってからは、「遊びならやめよう」とおもって、株取引を封印していました。

 

でも最近、みなさんの株ブログを読ませていただいたり、周囲の方がIPOが当たったとか、〇〇の株を買ったとかいう話を見聞きしているうちに、

 

やっぱり楽しそう!!また株やりたい~!!

 

と思ってしまい、やめようやめようと思いつつ、足は書店へ、そしてマネー系雑誌コーナーへ。そして手には「四季報」…(^^;

 

パラパラと四季報の後ろの方のページからめくり、配当利回りとか、PBRとか、ちらちらみつつ、四季報を買うか迷った挙句、2200円という金額をみて、やめておきました。

 

以前は、四季報を買ったら隅から隅までチェックした時期もあったのですが、今はとてもそんな時間はないので、せっかく買っても生かせないならもったいないと思ったのです。

 

株式投資(日本株)を始めたきっかけは?

私は個別銘柄は、日本株しかやったことがありませんが、株をされている方は、始めたきっかけは何だったでしょうか?

 

 

 

私は、新聞に挟まっていた地元の「株式投資スクール」の折り込みチラシがきっかけです。チラシをみた夫が「暇だし近くだし、ちょっと体験講座に行ってみる?」というので、急きょ、ひやかし半分で体験講座にいきました。

 

講座を受けてみると、それまで「決算てなんですか?」という私でしたが、社会の動きをリアルに感じられてとても新鮮で、分からないながらも、株ってすっごくおもしろい!と思ったのでした。

 

これを機に、スクールで株の基礎を一通り学び、それから細々と売買を続けていました。

 

そこで教わったのは、一気に大きく利益を取りに行く方法ではなく、割安株を買って中長期で利益を得る方法です。

 

これまで、大きな利益を上げたわけではなく「そこそこの勝ち」程度ですが、社会の動きに興味をもつようになって、よい経験になっています。

 

株の先生いわく、株は「大人の教養」だそうです。たしかに、世の中の動きに興味を持つようになるので、そういう面もありますね。

 

 

初めて買った銘柄は?

始めて買った株は今でも覚えています。

それは、「カゴメ(2811)」です。

 

 

 

今日は四季報を買わずに、スーパーでカゴメの商品を買いましたが…

株を始めた当時、「カゴメは株主優待が魅力で、主婦層が長期で保有するので、株価が比較的安定している」というのを見聞きして、それなら安心かも?と思って、買った覚えがあります。

 

でも、株価が比較的安定しているということは、そんなに利益は出ないということなので、株取引に慣れてきた頃、売ってしまいました。

 

もし、これから株を始めてみたいという方がいたら、よく言われることですが、株主優待株から始めるのも一つの方法かもしれません。

もちろん、投資は自己責任でお願いします。

 

「楽しい投資はダメ」という人もいますが、今日は久しぶりに株の事を考えて楽しかったです。

せっかく四季報を買うのを我慢したのに、明日はチャートを除いてしまうかもしれません。まったく意思の弱い私です。

 

※ 投資は自己責任でお願いします。