F335/ミミコログ!

生活情報、お金の知識、投資など…40代の情報発信ブログです。

春日大社の見どころ&ランチのおすすめ!

いつもご訪問ありがとうございます!

私が住む首都圏は、涼しかったここ2日と比べると少し気温が高くなっています。

 

9月上旬に義母が住む兵庫県へ帰省しました。

2泊3日の帰省の2日目に、義母の提案で奈良へ日帰り散歩に行きました。

 

夫と私で「2日目どこへ行こう?京都散策?大阪城?城崎温泉?」と迷っていたのですが、「奈良」とは思いつきませんでした。思いもよらない、ナイスなご提案に感謝です!

 

 

 

奈良駅前の観光案内所でコースを提案してもらえます。

奈良の観光は慣れていないので、奈良駅前の観光案内所で「3~4時間で回れるコース」を提案してもらいました。わたしは正直なところ、「こんなざっくりした質問に答えてもらえるのかな」と思っていましたが、スタッフの女性は、余裕の対応でした。さすがです。

 

提案してくださったコースは

「春日大社」「興福寺」「東大寺」。ランチは「ならまち」で、というものでした。

 

今回は特に印象的だった「春日大社」をレポしますね!

 

春日大社までのアクセス

近鉄奈良駅から春日大社までは、歩いても25分くらいで行かれます。

が、この日はとにかく猛暑で、とても歩けるとは思えませんでした。

ということで、バスで移動しました。

 

奈良交通バス(春日大社本殿行き)で約15分くらい。「春日大社本殿」で下車しました。バス停は、とにかく外国人観光客の方々ばかり!アジア系の方が多かったです。大げさではなく、日本人はほとんど見当たりませんでした。時代を感じます。

ちなみに奈良交通バス(市内循環外回り)約10分「春日大社参道」でも行かれるそうです。

 

 

 

春日大社の外観。朱色の外観が美しい。

下調べなしで急きょ行くことになった春日大社。

自然の緑に朱色の建物が良く映えてきれいな風景がひろがっていました。

 

春日大社の灯篭の数は日本一

春日大社といえば、灯篭ですね。灯篭の数は約3000基で日本一の多さだそうです。

古くからのものから最近のものまでたくさん。

 

春日大社の灯篭について調べたところによれば、「時代の古い灯篭を3つ探すと長者になれる」そうです。ほとんどの灯篭には「春日社」と刻まれていますが、「時代の古い灯篭」には「春日大明神」と刻まれているそうです。

 

3000基のなかから3つを見つけられたら、それはもう、ものすごい強運ですね!気候のよい季節に時間をかけて探すのも楽しそうです。

 

 

 

奈良といえば鹿!春日大社の鹿はかわいい子揃い?

奈良の鹿といえば、奈良公園に行かないと会えないのかと思っていましたが、春日大社にはたくさんの鹿がいて、嬉しすぎました( *´艸`)←動物好き。

もう、これだけで大満足です(^^)/

つぶらな瞳で見つめられて( *´艸`)

お乳をのむ小鹿( *´艸`)

可愛すぎて写真を撮りまくった中から厳選してアップしました。

完全に自己満足です(^^;

鹿たちをよく見ると、人間と同じようにそれぞれ顔立ちが違いますね。正直なところ美人さんとそうでもない鹿がいて、ついつい美形を撮りたくなります(^^;

お利口な鹿は、鹿せんべいを持った人にはお辞儀をしておねだりしたり、もう、なんてかわいいの!!( *´艸`)←見とれていて写真を撮り忘れた。

 

春日大社の散歩のおすすめランチ。「ゐざさ」夢風広場店。

春日大社の後、本当は「ならまち」まで戻ってランチの予定でしたが、時間がなくなって、春日大社周辺でランチを探しました。

 

せっかく奈良へ行ったのだからと、「柿の葉寿司」をいただけるお店を探しました。

 

参道で偶然みつけた「ゐざさ 夢風広場店」というお店へ。

retty.me

11時半頃お店に到着するとほとんどお客さんはいなくて、「大丈夫かな?」と思うくらいでしたが、メニューをみると、どれも美味しそう!で安心しました。

私が選んだのはこちら。

少し前の出来事で、メニュー名を忘れてしまいました。すみません💦

でも、少しずつ色々なものが食べられて、女性が好きそう。そして上品で美味しそうですよね?

覚えている限りのメニューを説明すると…

【柿の葉寿司】

“サーモン”“しめさば”が葉にくるまれています。桜餅みたいなお寿司には…何がくるまれていたか…夫にも聞きましたが、二人とも忘れてしまいました。

【にゅうめん】

右上の麺は、にゅう麺だと思います。そうめんかな??麺の上にのっているエビとシイタケと卵には薄味がついていて、麺とおつゆとよく合いました。

【そのほか】

右下のゴマ豆腐は上品な味。てんぷらは揚げたてでサクサクでした!

 

このクオリティでお値段は1500円前後、これは価値があるな~とおもいました。お店もきれいですしお店の方も親切で、よいお店でした。偶然よいお店を見つけてラッキーでした!

 

 

 

まとめ

急きょ春日大社に行きましたが、鹿のあまりの可愛さに大満足でした。そのあと歩いた奈良公園の鹿よりも、小鹿がおおくてかわいかったです。美人の鹿が多かったような…(笑)。かわいい鹿を見たいなら、春日大社がおすすめ!?

たくさん歩いて「時代の古い灯篭」を3基みつけて長者への運試しをするのも楽しそうです。

ランチは、名物「柿の葉寿司」と他のものも少しずつ楽しめる「ゐざさ」さんがおすすめです!

これからの秋の行楽に参考になったら嬉しいです(*^^*)