F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

FP2級試験を受けました。試験会場のコロナ対策は?

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

久しぶりの更新になりますが、いつの間にか少し涼しくなりましたね~。

 

目次

 

 

 

2020年9月FP2級試験の感想

2020年9月13日(日)、FP2級試験(日本FP協会)を受けました!

たしか昨年、勉強しないで受験して見事に不合格となり、2020年5月はコロナの影響で試験が中止となり、9月試験の今回、受験しました。

 

 

前回、勉強しないで不合格だったのに、反省を生かさず今回も直前まで身を入れて勉強せず、追い込みでここ10日ほど詰込みで勉強して臨みました(そのためブログ更新が滞りました)。

 

先ほど自己採点しましたが、結果は、「ギリギリ合格かギリギリ不合格」という感触です。本番では緊張もするし慌てているしで、何をやらかしているか分からないので、結果が出るまで分からないですね。

 

多少勉強して試験に臨んだ感想としては、「かなり細かいところまで勉強して覚えていないと安心して合格点まで到達するのは難しい」ということです。いや、本当に、年齢と共に丸暗記が難しくなってきたのを実感します。

 

FP試験会場の「コロナ対策」はどんな様子?

さて、今回の本題は、FP試験の試験会場は、「コロナ対策はどんな様子か?」についてです。

 

私は健康上の理由でコロナ感染対策には敏感な方ですが、私のように「FP試験を受けたいけどコロナ対策はどうなっているの?」という方のためのレポートします!

 

 

 

 

日本FP協会のホームページには、以下のように告知されています。

実際、会場ではどうだったかというと…

 

会場に着くとすぐ、試験前に受験生が集まる場所(試験の部屋割りなどが掲示されている)に、アルコール消毒がおいてありました。そこでまず1回、消毒を「シュッ!」

 


試験前、試験を受ける部屋に入るまで受験生がたくさん待機している場所(ロビー?)には、おそらく換気のために、扇風機が複数台置いてありました。

こういう気づかい嬉しいですね。

 

扇風機は写真↓のような高級な感じのものでした。

会場の備品なのか、FP協会の備品なのかは分かりません。

試験前、かなりの人数の受験生がロビーのような場所に待機するので「わっ。密だ!」と心配にはなりますが、私が見る限り全員マスクをしているし、「話をしている人はほぼゼロ」で飛沫が飛ぶ心配はなさそうでした。

 

唯一聞こえる話し声は、会場の運営スタッフさんの業務上の会話ぐらい。

受験生はみな、受験前の最後の追い込みで、みんな必死に下を向いて勉強していました。他人同士ですしお喋りどころではないですね。

 

 

 

さて、試験を受ける部屋に入れる時間になりました。

各部屋の前にもアルコール消毒がおいてあって、スタッフの方に「アルコール消毒をしてください」と指示されます

さすがに、おでこに「ピッ」とされて検温まではありませんでした

 

 

試験会場の中は、気のせいか空調が強めについていました。試験時間中、ずっと強い空調の風にあたっていたせいか、少し喉がやられたほどでした(家に帰ったら治りました)。それほど空気の流れに気を使っているということでしょうか。

 

人と人との距離もかなり空いていました。

たまたまかもしれませんが、私の座席の隣と前の席が欠席で、自然に「ソーシャルディスタンス」ができていました。

昨年のFP2級試験の時もそうでしたが、(あくまで私が見た感覚ですが)欠席する人も3~4割ほどはいる様子で、試験会場内での人との距離はわりと空いている印象です。

 

自分の座席には、試験の解答用紙と共に、「健康状態の自己申告書」が置かれていました。そこには、熱があったかとか、咳はどうかとか、コロナ感染の疑いのある人に濃厚接触の可能性があるか…とか、いくつものチェック項目がありました。

 

試験問題が配布される前に各自記入しておいてください」「出席確認の代わりになります」とアナウンスがありました。

 

さて、もうすぐ試験が始まります。

 

試験中、机の上には、身分証明書、筆記用具と電卓、ペットボトル以外は置いてはいけないことになっています。

が。私は凡ミス。

家から飲み物を持って行った方がより安全かと思って、マイボトルに水分を入れて持っていたのですが、「マイボトルは机の上に置いてはいけない」のだそうです。

水分だからいいじゃーん、と言いたくなりますが、「ペットボトル以外」はダメで、しかもペットボトルも中身が見えないといけないと、ちゃんと受験票に書いてありました(と、ブログを書いている今見ました(^^;)

 

 

それから、気になるお昼休み。

お昼ごはんはどこでとったらよいのか?と心配になりますが、今回の会場は、試験を受ける部屋では「休憩はしてよいけど、お昼を食べてはいけない」と言われました。

 

昨年、他の会場で受験した時は、試験を受ける部屋で食べても良かったのですが(その代わりエアコンは消された)…。これは、会場によるのか、試験監督の匙加減なのか?

 

ちなみに、受験票を見返すと「飲物等召しあがる際は、会場内のみとなります。ゴミは各自持ち帰りください」と記載されているのですが…。どうなのでしょうねぇ。

 

お昼が終わると、午後は実技試験。

コロナ対策は午前と同様です。

 

…というわけで、FP2級試験の会場のコロナ対策について、覚えていることをレポしました。

 

思ったよりもきちんと対策されていて、マスクをしない受験生もいないし(受験票に必ず常時マスク着用と書かれている)、おしゃべりする人もいないし、自分がちゃんと気を付けていれば大丈夫かと思いました。

 

 

 

河口湖の貸別荘&バケーションレンタルならtocovel.com

参考になるブログがたくさん!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
※投資は自己責任でお願いします。