F335/ミミコログ!

夫婦2人暮らしの主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

スポンサーリンク

日経新聞2021年2月21日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「猫の集会」篇。 今回もコンプリートならず・・集中力が落ちてきたかも?

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

前回の間違い探しは1月末で、テーマが「節分」だったので、2月の間違い探しは、2月末に「ひなまつり」のテーマかな?と思っていました。

ところが今日、2月21日に「猫の集会」というテーマで間違い探しが掲載されていました!

そう、2月22日は、ニャンニャンニャンの「猫の日」ですね。

その日はBSテレ東でも一日中、猫に関わることが放送されるようです。

 

 

 

 

というわけで、今回の問題はこちらです。

 

日経新聞2021年2月21日付 AR脳の体操 「超ムズ」間違いさがし 「猫の集会」篇

今回も間違いは全部で9個あるそうです。

それにしても、猫、ネコ、ねこ…猫だらけですね(笑)

かわいい…

 

今回もまずは一人で解いてみました。

 

開始数秒で、1個目を発見。

その後、約5~10分おきに1個ずつみつけて約40分で合計4個見つけました。

一人でお昼ごはんを食べながら、だらーっと見ていたので、少し時間がかかったかもしれません。

 

その後、ラーメンを食べに行っていた夫が帰宅して、夫も間違い探しに参戦。

 

開始後数分で、1個発見。

その後20分以内に3つ見つけてくれて、一気に合計8個になりました。

 

お約束のように、最後の1個がなかなか見つかりません。

プラス30分くらい探して、「これ、やっぱり間違い8個なんじゃないの?」と、またまたお決まりのセリフ。

 

…というわけで、残念ながら今回もコンプリートならず。

 

とりあえず、見つけた8個を掲載しますね。

いつも通り、数字は見つけた順番です。

 

 

 

 

  1.  干してある洗濯物の水色の猫の向き
  2. 絵左側の木を見上げる茶色い猫が、上にあげている前足の左右。
  3. 絵の中央部(滑り台の下)の穴に入ろうとしている猫のしっぽの長さ。
  4. 滑り台の滑る部分(黄色いところ)の地面に接している部分の厚み。
  5. 滑り台の黄色い部分に座っている黒猫があげている前足の角度。
  6. 絵の中央部上のビルの屋上にある猫の顔の形をした物体の耳と耳の間。
  7. 絵の左側の木とビルの間に落ちている落ち葉の向き。
  8. 絵の中央部のビルの上にみえる雲の形。

 

今のところ以上です。

7番目の落ち葉の向きなんて、私は何回も見ていたのに見逃していて、夫が見つけた時は少しショックでした。そんなに注意力散漫だったのか・・と。

8番目の雲の形は、微妙ですけれど、よーく見るとたしかに違っていますね。

 

今回も、間違いの箇所に印をつけた画像を記載しますので、よかったら参考にしてください。

 

日経新聞2021年2月21日付 AR脳の体操「超ムズ」間違いさがし 「猫の集会」篇 回答例

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク