F335/ミミコログ!

資産形成・投資(不動産・株)の実践記録・生活情報など。40代の情報発信ブログです。

不動産投資ミニセミナー「不動産投資市場の現状と展望」長嶋修氏@資産拡大フェア2019

いつもご訪問ありがとうございます!

とうとう10月に入りました。

今年もあと3か月ですね。

 

目次

 

 

 

 

2019年残り3か月でやりたいことを達成するために。

今年やろうと思っていることがまだ沢山残っているので、スピードを上げて達成したいと思います。

そのために私にとって必要なことを考えました。

 

・迷わないこと。

・一つのことが区切りがつくまで他のことをしないこと。

 

自分への戒めを込めて書きました。焦るとつい、あれもこれもと同時にに手をつけたくなりますが、かえって効率が良くないですよね。集中、集中!です。

 

 

  

長嶋修氏のミニセミナー

さて、先日の「資産拡大フェア」のレポの続きです。

先日は、「投資家けーちゃん」こと寺尾圭介氏のセミナーのメモをシェアしました。

 

www.pinono2019.com

 

今回は、またも不動産投資の業界で著名な方のお1人、「長嶋修」氏のミニセミナーに参加してメモしたことを一部シェアしますね。

 

大急ぎでメモしたので、細かい数字などは、聞き間違い、書き間違い等もあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。大まかな内容が伝わればと思います。

メルアド等の個人情報と引き換えにいただいた品々

 

不動産は今、買い時か?

いきなりこの質問から始まりました。長嶋氏によれば「条件付きで買い時」とのことです。

今後の不動産は3極化していくだろう、ともおっしゃっていました。上位15%価値維持か上昇、下位15%価値下落、その他70%は緩やかに価値が下がるといわれているそうです。では、上位15%を買えばよいが、難しい。ではどうしたらよいか?その他70%の不動産を、下がることを見越して買い、CFを得ていく。

 

人口減少について 

将来、30%は空き家と言われるが、郊外でも場所によっては、スポットで人が偏在する。人が集まるのは都心の一等地だけとは限らない。

 

 世界の人口は、将来的には米国さえも人口減。フィリピンは増える。インドも少し増える。

www.fudousan.or.jp

 

 

不動産の価格について

最も地価の高い銀座でも、たたみ1畳1億円もあれば、少し奥に入ると250万くらいのところもある。

 

以前よりも駅の近さがますます重視される。駅から徒歩1分離れると、中古マンションの成約平米単価が万の単位で下がる。地方は下がり具合がより大きい。地方でも車を持っていない共働き世帯が増えているため、一層、駅からの近さが重視されるようになる。

 

 オリンピック後は不動産の価格が下がると言われているが、過去のオリンピックでは経済のパイが大きい国ではオリンピック後も不動産に影響がない。

 

 都心3区の中古マンションの価格は、日経平均に連動している。その他の地域は日経平均よりも高い。今は、不動産の価格の動きは、以前よりも早く地方に波及するようになった。

 

 

 

 今後の不動産 

国内の不動産のデータ収集(現在はまだレインズで宅建業者のみが閲覧できる)+インスペクションで築年数を無視した物件評価(経済耐用年数)を算出するようになるだろう。古くなったらリノベーションなどで価値を上げて、経済耐用年数を上げる。 

 

なんだかんだといっても、不動産に重要なのは立地!自治体の政策をチェックすること。人が集まることが大事。

 

以下のように、長嶋氏のyoutubeがあるので、ぜひそちらを見て、勉強してください、とのことです!無料で勉強ができるなんて、ありがたいですね~。

 


ソフトバンク・リブラ・日米貿易協議・災害・消費増税などのリスク。不動産投資・マンション売買・ビジネスティップス。