F335/ミミコログ!

最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

スポンサーリンク

日経新聞2022年2月20日付 脳活 超ムズ 間違いさがし 「保護猫カフェ」篇。カワイイ猫ちゃん、しかし難問!

スポンサーリンク

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

 

2週連続で間違い探しが掲載されましたね。

今週はテーマになりそうなイベントがあるとは思っていなかったので、(掲載されて)驚きましたが、そういえば、2月22日はニャンニャンニャン、「猫の日」でしたね。

 

とういわけで今回の問題はこちらです。

 

スポンサーリンク  

 

 

2022年2月20日付 日経新聞 脳活超ムズ 間違いさがし 「保護猫カフェ」篇

今回も間違い箇所は9か所です。

 

いつものように、端から順にくまなく探し始めました。

じっと眺める事1分、すぐに1つ目を見つけました。

その後すらすらと、10分間で5個見つけました。

 

その後は、何度見直しても見つからず…

今回は珍しく、youtubeを楽しんでいた夫もざっと目を通してくれました。

その結果、追加で1ヶ所発見。

2人合わせて合計6か所見つかりました。

ここまでで、所要時間約30分。

 

今のところこれ以上粘っても見つかりそうな気がしないので、とりあえず、見つけた箇所を順番に掲載します。

 

 

  1. 壁に貼ってある掲示物の傾き
  2. 画面中央の猫じゃらし?の房の数
  3. 画面左下の黄色い玉がついている紐の長さ
  4. 窓のアルファベットの「A」の文字
  5. 画面左下の魚のぬいぐるみの縫い目
  6. 画面中央上部にいる赤いリボンの猫のしっぽの角度

 

今のところ以上です。

前回、前々回はわりと楽に解けましたが、今回は苦戦しました。

 

いつもながら、他にも「ここかな?」と思うところは沢山あるのですが、そういう目の錯覚のような箇所は、たいてい本当に目の錯覚なんですよね。

こんなに見つかりづらいのに、間違い箇所を見つけしまえば、そこは「明確に」異なっているから驚きます。

 

そんなわけで、今回も、間違い箇所に印をつけた画像を掲載しますので、よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク  

 

 

2022年2月20日付 日経新聞 脳活超ムズ 間違いさがし「保護猫カフェ」篇 回答例

 

 

スポンサーリンク