F335/ミミコログ!

資産形成・投資(不動産・株)の実践記録・生活情報など。40代の情報発信ブログです。

メガネを新調。近くを見るときにメガネを変えることにしました。

今週もはじまりましたね。

週末は晴れていましたが、秋の空気で気持ちよかったです!

 

目次

 

メガネを新調。0.3→0.9へ。

最近、眼鏡を新調したので、週末に出来上がった眼鏡を取りに行きました!

 

左が今までの眼鏡、右が新しい眼鏡です。

 

家では眼鏡をかけていますが、どうもテレビが見にくい、と思っていたら、検眼の結果、両眼で、0.3くらいしか見えていませんでした。

 

どうりで、テレビもパソコンも見づらいはずでした。

 

新しい眼鏡は、0.9くらいは見えるようにレンズを買えました。

 

もう、テレビもパソコンもはっきり見えます!今までは無意識のうちに、目を細めてみていたようなのですが、今では目を普通に開いてモノをみています。←当たり前。

 

今まで、不自由だ、不自由だと思いながら、日々のあわただしさに紛れて放置していましたが、もっと早く検眼して、ちょうどよい眼鏡に変えておけばよかったです。

見える世界がぜんぜん違います!

 

ところが、ひとつ難点が。

 

 

 

近くを見る時にメガネを変えることにしました。

あまりにもよく見えるようになったので、近くで見る文字が見えすぎて、「目がくらくら」するのです。

 

それを実感したのが「四季報チェック」をした時。

あの細かい文字を「良く見える眼鏡」で見ると、くらくらして、少し気分が悪くなるほどです。

 

検眼してくれたスタッフの方もおっしゃっていました。

「今回は良く見えるので近くを見るときは、古い眼鏡でもいいかもしれませんね」

 

言われた通り、近くを見るときは、0.3くらいしか見えない前の眼鏡をかけることにしました。

 

「近くを見る時と、遠くを見る時で、眼鏡を変える」

 

って、なんか急に歳をとった気分です。

あ、近く用に眼鏡を変えなくては、と言いながら、眼鏡を変えるという行為はだいぶ歳を重ねた人がやること、というイメージをもっていたのですが…私もそれをやるのか… 

 

子どもの頃から眼鏡をかけていますが、以前はそういうことはなかったので、もしかしたら目の調整機能が年齢とともに衰えてきたのかな、という気がします。

 

 

 

メガネが2本収納できるメガネケースってあるんですねぇ。

ところで、眼鏡が増えるとケースも増えて困ります。

「眼鏡を2本もつ」と検索してみたら、似たようなことを考える人がいるんですね~。

便利なものが売っていました。

 

眼鏡が2本収納できるメガネケース!

  

これでモノが少なく、省スペースになります!便利!