F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

夫婦2人の「家飲みメニュー」と「デイリーワイン」をご紹介!

こんにちは!

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます!

 

わが家はお酒はあまり強くはありませんが、休日は少しお酒を飲むことがあります。

 

今回は、そんなわが家のある日の家飲みメニューと、たまに買うデイリーワインをご紹介します。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

 デイリーワインは成城石井で

デイリーワインは近くの「成城石井」で買うことが多いです。

今回、ワイン好きな夫が選んだのはこちらです。

 

「フランス ボルドー マルキドラランド ウッディ ブラン750ml」

残念ながら、リアルなボトルの写真を撮るのを忘れてしまいました(>_<)

 

成城石井 楽天市場店より 

 

ワインについて語れるような知識はありませんが、少し辛口でたしかに「ウッディ」と言われるとそんな風味を感じます。 

ま、美味しいからオッケーです!

食にうとい私が言ってもあまり説得力がありませんが、ワイン好きな夫も「合格点」(←偉そう)だそうなので、おすすめです(笑)

 

白ワインとブリの燻製がぴったり!

そんな「フランス ボルドー マルキドラランド ウッディ ブラン」にぴったりだったのが、「ブリの燻製」です!!

f:id:fknmmk:20200504152329j:plain

「生ハム風」「照り焼き風」がありました。

 

2019年の「ふるさと納税」の返礼品でいただきました。

うろ覚えですが、たしか「泉佐野市」のふるさと納税だったと思います。

昨年の今頃は、返礼率で物議をかもしていましたね。返礼率高かったなぁ…

 

スポンサーリンク

 

 

「白ワインで家飲み」の簡単メニュー

ちは夫婦そろってお酒に強くないので、ワインボトル1本を2日に分けてのみます。

 

ワイン1日目

  • サラダ ブリの燻製トッピング!
  • 鶏手羽元の黒酢煮
  • ローストビーフ(お惣菜)
  • 赤唐辛子のシーズニングで味付けたモヤシ

 

「ブリの燻製」はサラダにトッピングしました。

この日は「生ハムタイプ」にしました。

サラダとしては、塩レモンのドレッシングをかけて美味しかったのですが、「燻製だけ」の方がもっと美味しかったです(^^;

 

 

手羽元の黒酢煮は、母が作ってくれたものです。

私と違って何事にも丁寧な母がつくったお料理はとても美味しくて、夫も大喜びです。

 

もやしは、茹でたモヤシにお手軽なシーズニングミックスを混ぜたもの。

今回は「ハウスの赤辛もやし」を使いました。

シーズニングって、ほんとに便利で美味しい!

助かってます!

 

 ワイン2日目

  • サラダ
  • 白身魚のアヒージョ
  • ハッシュドポテト
  • 「ブリの燻製」!!

 

「ブリの燻製」は、「照り焼き風味」と「生ハム風味」の両方を食べ比べ。

大きな違いは感じませんでしたが、「照り焼き」の方が燻製の風味がやや強かったです。

とにかく、燻製と白ワインはよく合いました!!

ウッディな(←ちょっと使ってみたいワード)風味だから余計に合うのかもしれませんね。

 

「白身魚のアヒージョ」と「ハッシュドポテト」は冷凍です(笑)

でも、彩りはいいですよね、ね?

それなりに美味しいし!

 

成城石井ってインターネットで買えたんですね。

このワイン、成城石井まで歩いて買いに行きましたが、成城石井ってオンラインストアがあるんですね。

知らなかったです。

荷物が重い時はオンラインが便利かもしれません。

 

シーズニングは、リーズナブルで便利で美味しくて助かってます!