F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

メドレー(4480)上昇。甘かったわたし。

こんにちは。

首都圏は、今日は昨日の大荒れのお天気から一転して、気持ちの良いお天気です。

昨日は一歩も外にでなかったので、今日は運動不足解消のために、夫の昼休みに一緒に散歩に出ました。以前だったら大したことない距離なのに、「よく歩いたな~」と感じるということは、家にばかりいて体力が落ちている証拠かもしれません。

 

 

2020年4月14日の日経新聞に、「コロナウイルスの影響で時価総額が増えた上位銘柄」が掲載されていました。

1位:サーバーワークス

2位:AI inside

3位:メドレー

とのことでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

第3位のメドレー(4480)は、昨年私が初めて当選したIPO銘柄でした。

今、「オンライン診療システム」への今後の期待で急上昇しています。

しかし昨年、IPOに当選した時は、私が調べた範囲では、あまり事前評価は高くはありませんでした。

 

96nt.com玄人 というサイトでは、読者の初値予想ランクはD評価(S>D)

96ut.com

 

でしたし、

やさしいIPO株のはじめ方というサイトでも、C評価(A>D)でした。

www.ipokiso.com

 

上場日、初めてのIPO当選、IPO投資初心者なので、「初心者は初値売り」と何かで教えていただいた通りに従い、上場日にPCの前に張り付いて、公募価格より数千円高値で売ってしまいました(初値は公募割れでした)。

 

また、「やさしいIPO株のはじめ方」に記載されていた下記の文言が気になり、これは保有しても株価上昇はゆっくりだろうな…と予想したというのも売った理由です。

 

売上の85%程度が人材採用事業から上がっており、全体としてみた場合、IPO的には弱いテーマと言えます。

 

ところが!

売上の85%程度は人材事業(昨年12月頃)ですが、残りの15%の中に「遠隔診療」が含まれていたのでした!

すっかり見落としていました。

 

遠隔診療は、将来的には伸びる事業のはずですから、長期的視点で保有もありだったな…と、株価上昇した今だから言えます(笑)完全なタラ・レバです💦

 

ちなみに、チャートを見てみると…

こんなにキレイな右肩上がりのチャート!
私が売った価格の2倍以上になっています。あぁ~(笑)

 

今からでもエントリーしてもよい形、流れかと思いますが、今は現金をおいておきたいので、迷っています。

RSIも高いですし。

 

いずれにせよ、もし今後IPO銘柄に当選したら、初値売りにこだわらず、ちゃんと銘柄研究しようと思います。不動産と同様に、自分の頭で考えて判断できるようになりたいものです。

 

スポンサーリンク