F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。

コロナウイルス、心配するくらいなら…と、始めたこと。

こんにちは。

 

コロナウイルスの流行がいよいよ深刻になり始め、ちょっとしたことで「もしかしたら自分も…」と疑心暗鬼になりそうです。

 

そうなるくらいなら、何かできることをということで、遅まきながら「毎日、体温を測る」ことにしました。

 

実家の母は、コロナウイルスが流行し始めた頃から毎朝体温を測っているそうで、私も影響を受けたという面もあります。

 

 

検温1回目は、寝る前でした。

するとなんと、37度1分。

 

もともと自分は平熱が低いと思っていたので、37度を超えるなんて微熱だ!大変だ!と焦りました。でも、特に症状もないし、そのまま就寝。

 

翌朝、どきどきしながら検温すると、35度3分。

なんだ、下がった。よかったけど、低すぎる。

 

その日の夜、就寝前に検温すると、36度8分。また高め。

翌朝、35度。最低体温更新です。

 

…そんな上下を繰り返し、自分の体温のリズムが分かりました。

どうやら私の体温は、1度~2度近く、日内変動があるらしい。

 

リズムは何となく分かりましたが、この37度程度の体温が気になり、インターネットで調べたところ、コロナウイルス感染症に関連して、体温を測ることについて、お医者様が記事を書かれていました。

 

スポンサーリンク

 

 

それによると、体温には、やはり日内変動があり、普通は、0.8度程度のようです。

明け方~朝が最も低く、夕方あたりが最も高い、さらに入浴や食事でも体温が上がるそうです。

私の場合は変動が大きすぎますが、朝が低くて夜がやや高めということで、納得です。

 

また、中国でコロナウイルスに感染し、発症した方の症状の頻度が最も高かったのは、発熱(88.5%)ということもこの記事で知りました。

 

後付けですけれど、毎日の検温によって、コロナウイルスに感染していないかの目安とするというのは、あながち検討はずれではなかったようです。

 

昨日の記事では、今回の夫の在宅勤務で睡眠時間が7時間をキープできるようになったと書きましたが、これを機に、毎日の検温も習慣にするといいかも、と思いました。

 

昨日の記事はこちらです。

www.pinono2019.com

 

参考にさせていただいたお医者様が書かれた記事はこちらです。

www.katoiin.info

 

スポンサーリンク