F335/ミミコログ!

不動産も株もすき。資産運用にはげむ主婦のブログです。最近は日経新聞の「超ムズ間違いさがし」にはまっています。

遅ればせながら「LIFE SHIFT(ライフシフト)」を読み始めました。

いつもご訪問ありがとうございます!

目次

 

 

 

ブログ更新を「しなかった」

実は心ひそかに、12月15日までは毎日ブログを更新しようと思っていたのですが、とうとう昨日は更新できませんでした。

「できなかった」ではなく、「しなかった」ですね。

決意が固ければ、「できなかった」は無いはずですから。

でも更新しなかった代わりに、睡眠時間が増えて、今日は快適に過ごせました(^^)/

密かな決意と睡眠時間のどちらをとるか、難しいところです。

 

 

 

ライフシフトを読み始めました

さきほどから、遅ればせながら「LIFE SHIFT(ライフシフト)」を読み始めました。

もはや「人生100年時代」という言葉は一般的になっていますね。

数年前はこんな言葉は見当たらなかったのに、新しい言葉が定着する現象って面白いと思います。

 

 

まだ初めの方を読んだだけですが、印象に残ったのは、

・過去のロールモデル(生き方のお手本となる人物)があまり役に立たない。~中略~親の世代とは異なる選択をすることになる。

・(今)40~50代の人は、働き始めたとき、60代で引退するつもりだっただろう~中略~これから訪れようとしているのは、スキルの価値が瞬く間に変わる時代。そういう時代には、手持ちのスキルでよしとせず、新しいスキルの習得に力を注がなくてはならない。

という点です。

 

「役に立たない」はきつい表現ですが、たしかに親の世代とは、生き方を変えていかないと時代に追いつけないところはあると思います。とにかく今は、私たちが子どもの頃に比べて時代の変化のスピードが速い!

 

この本に書かれている40代~50代にとっての新しいスキルは、仕事上のスキルのことかと思います。でも私にとっては、株式や不動産投資のスキルも、これまでの自分には全くなかったスキルであって、学び始めてよかったと思っています(何より、楽しいですし)。

 

夫はあまり本を読まないタイプでしたが、この本はずいぶん前に読了していて、相当感銘を受けています。テレビや広告で「人生100年時代」という言葉が使われていますが、中には表面的な使われ方をしているものもあるようです。この本で意味している「人生100年時代」とはというのは、もっと奥の深い言葉のようなので、ちゃんと続きを読み進めたいと思います(この分厚さ…挫折しそう(^^;)

 

Amazon↓ 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

まんがでわかる LIFE SHIFT

まんがでわかる LIFE SHIFT

 

 楽天↓

 

  

※投資は自己責任でお願いします。
ぽちっと応援クリックをいただけたらうれしいです。 更新の励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ