F335/ミミコログ!

資産形成・投資(不動産・株)の実践記録・生活情報など。40代の情報発信ブログです。

AIにとって代わられるのではなく…

先日、投資家さんとの打ち合わせに

参加させていただきました。

 

これからますます進むであろう

少子高齢化に向けてのビジネスを

一緒に考えましょうという趣旨でした。

 

 みなさん不動産を中心に投資をしているので、

話の途中で不動産の売買に関する話に脱線して、

半日くらいず~っとそんな話をしていました。

ほんとに話はつきません。

 

不動産をやっている人たちが

今後何を意識していった方がいいか、

やはりIoTとか、AIとか…ですよね、

という話になりました。

 

IoTについては、

昨年アパートを建てるときに、

建築業者さんから、

スマートキーや

外出先からスマホで家電を操作できるようにする

仕様を提案されて、

そんな時代になっているのかと驚いたところです。

f:id:fknmmk:20190415105545j:plain


新しいだけに費用はかなり高かったのと、

その地域を調べた結果、

まだニーズはなさそうだったので、

結局その時はIoT対応はやめました。

でも数年後には必須になって、

みんながIoTに対応するようになり、

値段も下がっていくかも(下がるといいな)と

思っています。

 

AIについては、

AIの普及で人間がやっていた仕事が

変化するということは、

数年前からよく言われるようになりましたよね。

投資家さんたちの話を聞いていると、

これからは、

AIを使いこなす側と

AIにとって代わられたままの人との

格差が広がっていくだろうという

見通しをもっておられるようでした。

そして所得格差も広がっていく… 

 

タイムリーなことに、

私がいつも読んでいる星野陽子さんの

ブログにもAIと格差について書かれていました。

ameblo.jp

 

私はITに強いわけではありませんが、

(むしろ弱い方)

興味はもっているので、

これから歳をとってもなんとか時代についていって、

人生を謳歌したいと思っています!

 

 ちょうど東洋経済にも

AIの普及による仕事の変化について特集が組まれていました。

ちょっと怖いけれど、

目を背けずに読んでおいた方がよさそうです。