PINONOLOG/ピノノログ!

首都圏に住む40代主婦の情報発信ブログです。

博多の老舗「鈴懸(すずかけ)」さんのステキ和菓子。大人の手土産に。ビジネスにも。

先週、夫が飲み会のお土産に和菓子をもらってきてくれました。

先方は、わが家がアラフォーの二人暮らしという事を知った上で「奥さまに」と言ってくださったそうです。

デキるビジネスパーソンですね~。

f:id:fknmmk:20190318084707j:plain

いただいたのはは「鈴懸(すずかけ)」さんという和菓子屋さんのお菓子。

 

 調べてみると、

「商都博多に生まれて九十余年」の老舗のようです。

「和モダン」なパッケージ。

モーサテの「モーサテ・style」の「三ツ星手土産」コーナーに出てきそうな上質な雰囲気がありますね。

www.tv-tokyo.co.jp

 

街でこの模様の紙袋を持っている人は見かけたことがありますが、私にとっては初めてでした。なんか急に「高級な人」になった気分(笑)

 

写真手前の籠のお菓子の蓋をあけると…

f:id:fknmmk:20190318084904j:plain

 

f:id:fknmmk:20190318085003j:plain

かわいらしい最中とどら焼きがはいっていました。

 

f:id:fknmmk:20190319074634j:plain

最中は「鈴乃最中」という名前。

私は洋菓子より和菓子が好きで、あんこも好きなのですが、最中だけは、どうも甘すぎるのかあまり好みではないのです。

でも、この最中は、違いました!

あんこがサッパリしていて、皮がサクサクしていて、軽く食べられる!

やるねぇ最中!見直した!(笑)

 

どら焼きの方は、「鈴乃〇(えん)餅」という名前。

このどら焼きの皮は、なんと一枚ずつ手焼きされているとのこと。

どおりで、普通のもちもち感ではなくて、どこか温かみがあります。

中は・・

f:id:fknmmk:20190319074651j:plain

小豆の粒がしっかりしていて、白いものは…もしかして、お餅?ぎゅうひ?

さっぱりしていて上品な甘さで、とっても美味しい!

 

「鈴乃最中」も「鈴乃〇餅」も、消費期限がとても短くて、いただいた次の日には消費期限でした(^^;

2人暮らしでは一晩では食べきれないよ~(^^;でしたけれど、それだけ鮮度が大切な逸品ということですね。

 

もう一箱は、こちら。↓

f:id:fknmmk:20190319074724j:plain

こちらも美しいパッケージです。

f:id:fknmmk:20190319082411j:plain

「心葉」

鹿児島県産のつくね芋入りの皮で、皮むき小豆のこしあんを包んでいるそうです。

f:id:fknmmk:20190319082436j:plain

わ!山芋が入ってる!

わたし、山芋大好きなんです!

子どもの頃、「山芋まんじゅう」というのをいただいて、それがものすごくおいしくて、いまだに覚えています。

この「心葉」にも期待。

f:id:fknmmk:20190319082503j:plain

ひとくち頂くと…

ん!おいしい!!!

 

けど…ちょっと期待と違いました。

私の中の「山芋まんじゅう」は、もっと皮に気泡がたくさんあるというか、口に入れると皮の食感が「しゅわしゅわ」していて、もっともっと「山芋感」が出ているんです。

一方この「心葉」は、たしかに「とろろの風味」はしっかり感じるのですが、皮がしっとりしすぎていて、うっかりすると「山芋の風味の蒸しパン」にも感じてしまう…

 

あれ?

とても美味しいのに、残念ポイントを書いてしまいましたね(^^;

初めて「山芋まんじゅう」の類を食べる人や、しっとり感が好きな方には、お上品でとても美味しいと思います!

ちなみに洋風好みで和菓子はめったに食べない夫は、「今までで一番おいしいお饅頭」と言っていました(^^)

 

「山芋まんじゅう」で検索すると、どうやら「手作り」ができるらしいです。レシピがたくさん出てきました。

cookpad.com

市販のものもちらほら…

store.shopping.yahoo.co.jp

*****

話は変わり、舟形の「草月」というどら焼きは、冒頭で紹介した「鈴乃〇餅」を大きくしたようなお味。こちらもとっても美味しい(*^^*)

 

「鈴乃〇餅」が手作りと言われれば、たしかに「草月」は手作り感はないのかな…。

こういう「もっちり」した薄皮のどら焼きは、「笹屋伊織」の「あずき餅」や、「ふるや古賀音庵」の「餅のどら焼き」など、色々なお店から出ているので、同時に食べ比べたらそれぞれの良さがわかるかも?( *´艸`)

 

www.suzukake.co.jp

 

www.sasayaiori.com