F335/ミミコログ!

生活情報、お金の知識、投資など…40代の情報発信ブログです。

掃除が苦手でも床の汚れが簡単に落とせる「セスキ水」おすすめ。

週末は、自宅の売却に向けて、部屋の大片付けと大掃除をしました。

年末の大掃除どころではない、徹底ぶり。不動産仲介の方と内覧される方に、少しでも好印象をもっていただこうと、必死です。掃除は後からプロにも頼みますが、その前に仲介さんには見ていただくので、その段階から気合を入れています。

 

 

わが家のフローリングは、色が薄いせいか、すぐに汚れてしまいます。まあ、普段、あまり掃除に力を入れていないのがよくないのですが。

 

そんな汚れがちなフローリングを、たまに気合をいれてきれいにするときに活躍するのが「セスキ水」です。


f:id:fknmmk:20190420234404j:image

 これ、少ない力でほんとにきれいになります。

 

その威力はこんな感じです。

①汚れたフローリング

f:id:fknmmk:20190217220944j:plain

② セスキ水を吹き付ける

f:id:fknmmk:20190217221010j:plain

③ 乾いた布でふき、きれいになりました!

f:id:fknmmk:20190217221035j:plain

あまり掃除が得意でない私でも、このようにきれいになるので、達成感を感じて、少しはやる気がでます。

床以外にも、カウンターキッチンのカウンターや、台所の調理台、洗面台など「いつの間にか汚れがたまってしまった」「シミがついてしまった」みたいなところの汚れ落としに使えます。おススメです!

 

でも、時間を短縮するには、本当は汚れが染みつく前にお掃除ロボットを使って常にきれいに掃除しておいたり、汚れたらプロに頼んだりするのが良いのだと思います。

以前、価格帯の低いお掃除ロボットを買って使ったことがあるのですが、効果がイマイチだった経験があります。その時、どうせお掃除ロボットを使うなら、ある程度の価格帯のものを買った方がいいということを学んだので、次はもう少し奮発しようと思っています。

 

自宅売却に向けての大掃除の話から、いつの間にかお掃除ロボットの話になってしまいましたが、結局のところ、自分の労力を使って部屋の汚れを落とすときには「セスキ水」おススメです!」